仲本詩菜Official Blog☆いつでもたのしいな☆

種まき日和 (土, 04 4月 2020)
今日はお天気がいいのでタネを植えることにしました。 まずはラディッシュ赤いちっちゃな株です。 おしゃれサラダによく登場しますね。 そしてオクラ。これをサッと湯がいておかかをかけて食べるご飯も最高です。 そしてミニトマトの アイコ!  種やさんで自慢みたいにおいてあったもの。 今まではあんまりこの種は出回ってなかったみたい。味が濃くて美味しいミニトマトです。 最後に春菊。うちでは最近春菊を生で食べるのが流行ってるので、生でも美味しい春菊というのを選んできました。子供の頃はこれは苦手だったなあ。 いつのまにか好きになってました。 4種類も巻いたから芽の違いを見るのが楽しみ。 そして最果タヒさんの詩を読みました。 『死んでしまう系のぼくらに』 タヒさんの言葉は触れたら切れてしまいそうに人を遠ざけながら 曖昧にして知らん顔していたいところに迫ってくる、そんな感じがする。
>> 続きを読む

アンデルセンとアメリとウクレレ (Thu, 02 Apr 2020)
4月2日は、国際子どもの本の日なのだそうです。 アンデルセンの誕生日を記念して1967年に制定されました。 毎年、国際アンデルセン賞が選ばれるのですが、今年はなんと! 画家部門の最終リスト6人の中に、田島征三さんが選出されています。 小さい頃、絵本が大好きだったので 田島征三さんの力強くてリズム感のある絵も大好きでした。 『きんたろう』とか『はたけうた』とか 見てるだけで元気いっぱいになるような絵です。 5月4日に発表とのことです。選ばれるといいですね。 アンデルセンといえば、『みにくいあひるのこ』から作られたミュージカル『HONK!』に出演したことがあります。 大学を卒業してすぐの4月、社会人として初めてのプロの作品で、緊張もしましたが、とても勉強になりました。 可愛らしいお話なのですが、含蓄があってほろっとする作品でした。 私は主人公のホンクの兄弟役、初の男の子役でした。小柄なので、子供や妖精の役が多かったのですが、男の子というのは初めて。 やんちゃでわんぱくというのはとっても楽しかったです。 さて、 何か毎日チャレンジしよう!と思ってやっているのですが 今日からウクレレをチャレンジすることにしました。 まだまだ全然ダメダメですが頑張ります! そして、本日の朗読は 『猫は、うれしかったことしか覚えていない』という、猫にまつわるエッセイ。 まずこのタイトルが気になって手に取った本です。 そのタイトルロールを読みました。 嬉しかったことがすべてを上書きしていく。 かくありたいものですよね。あの人は今こんなこと言ってるけど、実は3年前のあの日、あんなことを言った、なーんて、恨みがましいことこの上ないのが人間なのかもしれません。 恨みがましさがなければ、小説も歌も生まれないのかもしれないのですが。 そして実は本日は我が家のアイドル トイプードルのアメリの4歳のお誕生日なんです。 今日で4歳になりました。 ね!可愛いでしょ〜!!笑 夜には眠そうにいつも寄りかかってくる。笑 癒しを沢山くれるアメリ。 ありがとう。 これからもよろしくね。 今日も読んでくれてありがとうございました。 おやすみなさい。
>> 続きを読む